くらし応援ネットワーク > 私達について > 目的・理念

この法人はノーマライゼーションの理念のもとに、障がいを抱えた生きにくい方々の、

自立した生活を目指した支援活動を展開し、地域社会と積極的につながり、社会貢献に取り組む。

この法人は障がいをもつ人たちが、住みなれた地域で一人ひとりに合った自立した生活と社会参画の

活動ができるように支援する事業を行い、地域社会の中でノーマライゼーションの推進に寄与することを目的とする。

誰かがやらなければならない社会的責任としての支援活動の一環を担うものです。

法人内事業のネットワークを構築していく為には、組織の使命を理解し、一人ひとりのスタッフが、

指示命令系統のしっかりした組織を作り上げていく必要があります。

組織力を強化していくと、ネットワークの有機的連携もより確実なものとなり、スタッフの一人ひとりが自立した個人として夢を持ち、いきいきと活躍でき、使命感と情熱を持って、アクティブに挑戦し、

社会的自立まで繋がります。