運営主体

法人理念

NPO法人くらし応援ネットワークは、障害のある人たちが住み慣れた地域で一人ひとりにあった自立した生活と社会参画の活動ができるよう支援することを目的として行う。

倫理綱領

第1条 個人の尊厳

  私たち職員は、利用者一人ひとりの人間としての個性、主体性、可能性を尊び、エンパワメントの姿勢を忘れずに

  利用者が安心と誇りを持って地域生活を送れるように務めます。

第2条 人権の擁護

  利用者に対していかなる理由によっても差別せず権威的にならず、暴言は行いません。

​  他からのいかなる人権障害も許さず、利用者の人権を守るために毅然と対応します。

第3条 プライバシーの保護

  利用者のプライバシーの権利を保護するために個人に関する情報の秘密を守り、これを他者と共有する場合につい

  ては、適切な判断のもとに対応致します。

職員行動規範

(1)私たちは、自らが福祉サービスの提供者であるとの自覚に立ち、常に利用者の相談に耳を傾け、豊かな生活が送

   れるよう努力をします。

(2)私たちは、利用者の権利擁護の視点を持って日々業務に邁進します。

(3)私たちは、利用者のプライバシー等に配慮しながら日々の業務を行います。

(4)私たちは、日々の業務が職員のチームワークによって成り立っていることを十分に自覚し常に同業種間の良好

   な協力関係を大切にして職務に従事します。

設置主体

特定非営利活動法人 くらし応援ネットワーク

名古屋市熱田区金山町1丁目 8−13

彫清ビル南館 601号室