hp001.jpg

障がいを持つ子どもの
お母さんたちを
​やさしい
おむすび
応援したい!

障がいを持つ子どもが毎日過ごしていくためには、多くの助けが必要です。そのほとんどを担っているお母さんや家族に、ヘルシーでおいしいおにぎりを届けたい。お母さんが毎日にこにこ楽しそうにしていることは、子どもにとってとても重要なことです。おにぎりを無料で提供し、お母さんや家族を少しでも助けるために、私たちはクラウドファンディングに挑戦しています。

ご挨拶

 はじめまして。私たちは名古屋にありますNPO法人くらし応援ネットワークです。私たちは16歳以上の障がいを持つ方々の支援をしてる福祉団体です。私たちが支援している方々の中には、親から虐待やネグレクトを受けていた方が少なくありません。そんな方々は心の底で人を信頼できなかったり、人とうまくコミュニケーションが取れなかったりして、社会の中で生活していくことが難しい人が多いです。私たちはそんな方々の支援をしている中で、小さい頃にお母さんや家族から大切にされた経験が、彼らが大人になってからどれだけ重要か実感してきました。

3.jpg
このプロジェクトで実現したいこと

 子どもにとって、お母さんや家族が自分の話を聞いてくれて、笑いかけてくれることは非常に重要です。ただ抱きしめてあげることでも、子どもはとても安心していられるのです。しかし日々の生活は様々な「やること」が多く、お母さん達はそんな「やること」に追われている現状があります。もし子どもに障がいがあれば、そんな「やること」はもっと多かったりします。この「やること」が少しでも軽減できれば、お母さん達は時間の余裕を得られるはずです。時間の余裕は心の余裕を生みます。お母さんや家族は笑顔で楽しく子ども達とすごく時間を増やすことができ、子ども達はよりたくさんの愛情を受け取れるようになると思います。

 そこで私たちは、そんな障がいをもつ子どもの毎日をケアするお母さんや家族を支援したいと考えました。お母さんや家族がお子さんと愛をもって向き合い、愛を持ってお子さんの話を聞き、愛を持ってお子さんを抱きしめる時間をつくれるよう、おにぎりとお惣菜を無料で提供し、家事の軽減を図ります。

 名古屋市金山駅すぐそばのおにぎり屋さん「めっちゃメッタおにぎり」は、障がい者雇用も行っているお店です。減農薬のお米と香り豊かな海苔にこだわり、季節の野菜を使ったお惣菜を販売しています。こちらのお店のおにぎりとお惣菜の無料券を、障がい児を支援する事業所「CODOMODUS sylvain」さんの力をお借りして、障がいを持つ子どものご家族に配布いたします。

4.jpg
このプロジェクトで実現したいこと

 子どもにとって、お母さんや家族が自分の話を聞いてくれて、笑いかけてくれることは非常に重要です。ただ抱きしめてあげることでも、子どもはとても安心していられるのです。しかし日々の生活は様々な「やること」が多く、お母さん達はそんな「やること」に追われている現状があります。もし子どもに障がいがあれば、そんな「やること」はもっと多かったりします。この「やること」が少しでも軽減できれば、お母さん達は時間の余裕を得られるはずです。時間の余裕は心の余裕を生みます。お母さんや家族は笑顔で楽しく子ども達とすごく時間を増やすことができ、子ども達はよりたくさんの愛情を受け取れるようになると思います。

 そこで私たちは、そんな障がいをもつ子どもの毎日をケアするお母さんや家族を支援したいと考えました。お母さんや家族がお子さんと愛をもって向き合い、愛を持ってお子さんの話を聞き、愛を持ってお子さんを抱きしめる時間をつくれるよう、おにぎりとお惣菜を無料で提供し、家事の軽減を図ります。

 名古屋市金山駅すぐそばのおにぎり屋さん「めっちゃメッタおにぎり」は、障がい者雇用も行っているお店です。減農薬のお米と香り豊かな海苔にこだわり、季節の野菜を使ったお惣菜を販売しています。こちらのお店のおにぎりとお惣菜の無料券を、障がい児を支援する事業所「CODOMODUS sylvain」さんの力をお借りして、障がいを持つ子どものご家族に配布いたします。

001.jpg
007.jpg
これまでの活動

 「めっちゃメッタおにぎり」の上部の壁には、アートが飾られています。「CODOMODUS sylvain」 さんに所属する、障がいを持った子供たちが描いた絵をパネルにして展示しているのです。私たちNPO法人くらし応援ネットワークは、障がい者アートの活動に賛同しており、「めっちゃメッタおにぎり」の上部壁面をアートの展示スペースとしてお借りして、同じように名古屋市で障がいを持った子どものアート活動を支援している「CODOMODUS sylvain」 さんに、アートをお借りしたのです。「めっちゃメッタおにぎり」にいらっしゃるお客様に、このアートがとても好評です。ポップでカラフルなアートは店内をとても明るい雰囲気にします。

 私たちはこの活動の折に、障がいを持つ子どものお母さんやご家族を拝見しました。どの方も、お子さんの描いた絵を熱心にご覧になり、お子さんを褒めていらっしゃいました。私たちはこの光景を目にし、私達が支援している方々も、小さい時にこのように温かく家族から愛情をもらっていたら、もっと違う人生を歩んでいたかもしれないと思いました。そして、そうした障がいを持つ子どもを支える家族への支援が必要と考えたのです。

​資金の使い道・スケジュール

 ご寄付いただいた資金は、おにぎりとお惣菜の材料費の購入にあてる他、おにぎり無料券、お惣菜無料券の制作に使用します。2022年の1月に「CODOMODUS sylvain」 おにぎり無料券とお惣菜無料券をお渡しします。「CODOMODUS sylvain」 さんは、障がいをもつ子どものご家族に無料券を配布して頂き、「めっちゃメッタおにぎり」で無料券を使用しておにぎりとお惣菜をお持ち帰りして頂きます。

リターンのご紹介

<1,000円>お届け予定2022年1月
おむすびとお惣菜2食分を、障がいを持つ子どもをケアする家族に提供いたします。NPO法人くらし応援ネットワークより御礼のメッセージをメールで送らせていただきます。
<3,000円>お届け予定2022年1月
おむすびとお惣菜6食分を、障がいを持つ子どもをケアするお母さんや家族に提供いたします。NPO法人くらし応援ネットワークより御礼のメッセージを送らせていただく他、障がいを持つスタッフが織りなす「めっちゃメッタおにぎり」裏側のストーリーを、報告書の形でまとめてメールでお知らせいたします。
<5,000円>お届け予定2022年1月
おむすびとお惣菜10食分を、障がいを持つ子どもをケアするお母さんや家族に提供いたします。NPO法人くらし応援ネットワークより御礼のメッセージを送らせていただく他、障がいを持つスタッフが織りなす「めっちゃメッタおにぎり」裏側のストーリーを、報告書の形でまとめてメールでお知らせいたします。
また、「CODOMODUS sylvain」 さんから障がいを持つ子どもたちが制作したアートをご提供いただき、それで2022年のカレンダーを制作します。ご寄付いただいた方にはメールでカレンダーをお送りさせていただきます。